MENU

COMMERCIAL PHOTO PUBLISHED

COMMERCIAL PHOTO 12月号に 個展のインタビュー/レビューを掲載いただきました。 クリエイティブの専門誌への掲載は嬉しいですね。
Read More ›

shop in image visual autumn

セレクトコスメショップ『shop in』の イメージビジュアルの撮影ディレクションを担当いたしました。 shop inのブランドイメージを保ちながら 小物やシーンを選定し、ライティングを調整することで 春夏秋冬の4つの四季に合わせた撮影演出を行いました。 まずはAutumnのビジュアルからの公開です。
Read More ›

mAru mAru IMAGE VISUAL

アートジュエリー作家 肥田安世さんが新しく立ち上げたアクセサリーブランド 『 mAru mAru 』のイメージビジュアルディレクション(D/AD) を担当しました。 アクセサリーを象徴する遊び心を 『侵食』をコンセプトにビジュアル展開。 今回撮影では打ち合わせで大枠を捉えつつ 現場で感覚的に作り上げていく流れで進行。 ブランドが持つ独創性とミニマムな世界観を感じるビジュアルを目指しました。 アート […]
Read More ›

SOLO OFFICE TOOL

SOLOのオフィスツールが 2017年版にリニューアルしました。 デザインは今期テーマに掲げた 『 共存、共感するエゴ(個性)』を象徴的に表現。 全ては結果ではなく、過程だ。 この言葉にあるように積み重ねていく、研究していくことを 常に楽しみながらクリエイティブに向き合っていきたい。 そんな想いを込めました。 名刺は クッション紙に 両面黒泊の活版加工を施しました。
Read More ›

SAKURAWAQS BRANDING

東京隅田で革を加工・製品化する技術を持つ工房『紗蔵』が 新しく立ち上げた会社『株式会社サクラワクス』。 海外進出も視野に入れ立ち上げたサクラワクスの 新しいプロダクトのデザインを担当しました。 紙のように薄く加工することができる職人技を生かし、 封筒、ファイル、ペンケース、PCケースなどの ステーショナリー開発を行いました。 日常的に使用するステーショナリーだからこそ 紙にはない耐久力と高級感を実 […]
Read More ›

SAKURAWAQS BRANDING

東京隅田で革を加工・製品化する技術を持つ工房『紗蔵』が 新しく立ち上げた会社『株式会社サクラワクス』。 海外進出も視野に入れ立ち上げたサクラワクスの ロゴマークを始め、名刺などの社内ツール、展示会用カタログの デザインを担当いたしました。 革をまるで紙のように薄く美しく加工する 日本の伝統職人が生み出す繊細さと風貌をロゴマークに表現。 洗練され、時代性にとらわれることのないアイデンティティを モダ […]
Read More ›

MIZUKI OHIRA ALBUM DIRECTIN

シンガーソングライター大比良瑞希さんの ファーストアルバムのビジュアルディレクションをしました。 映画からインスパイアされたアルバム曲のコンセプトをベースに 女性の情熱さや不安定さの美しさを表現。 ミニマムな構成ながらも、表情のセレクト、書体、レイアウトなど 強さを弱さを演出するため細かな調整を幾度となく検証した。
Read More ›

SAKURA TOKYO GA-MA Branding

日本の職人によって創られたがま口とSOLOのデザインが組合わさった 新しいレーベル『TOKYO GA-MA』。 多種多様のユーザーに合わせ、様々な柄を展開。 ロゴはハイフンをがま口に見立て、シンボリックに表現した。
Read More ›

LIP NOISE visual design

シンガーソングライター 大比良瑞希 ソロ一作目のCDをはじめとした ビジュアルのディレクションを担当させて頂きました。 本件では自身がカメラマンも務め制作。 唇を投影しアーティストに重ね合わす事で、 女性の強さと日々吸収し変化していく女性像を演出しました。
Read More ›