MENU

TACHIKAWA FASHION WEEK 2018

2015年に産声を上げた「立川ファッションウィーク」は、JR立川駅周辺の大型商業施設が中心となって連携し“ファッション”をキーワードに展開する街全体のイベントです。 2018年も「立川ファッションウィーク」のADを担当いたしました。 4つのカラーは中心となる4施設(ルミネ、伊勢丹、高島屋、グランデュオ)を表現。 立川をイメージしたシンボリックなマークはイベントの訴求を担うだけではなく、立川という街 […]
Read More ›

COMMERCIAL PHOTO PUBLISHED

COMMERCIAL PHOTO 12月号に 個展のインタビュー/レビューを掲載いただきました。 クリエイティブの専門誌への掲載は嬉しいですね。
Read More ›

shop in image visual autumn

セレクトコスメショップ『shop in』の イメージビジュアルの撮影ディレクションを担当いたしました。 shop inのブランドイメージを保ちながら 小物やシーンを選定し、ライティングを調整することで 春夏秋冬の4つの四季に合わせた撮影演出を行いました。 まずはAutumnのビジュアルからの公開です。
Read More ›

MARU MARU LOGODESIGN

0
295
0
アートジュエリー作家 肥田安世さんが新しく立ち上げたアクセサリーブランド 『 mAru mAru 』のロゴデザイン(D/AD)を担当しました。 ブランドアイテムの特徴でもある丸をモチーフに ブランドが持つ独創性とミニマムな世界観を表現。 幾何形態のようなシンプルなフォルムは 独創性に必要な空白を演出。 また様々な組み合わせによってカタチを変化させるブランドの自由さを表現しています。
Read More ›

MARU MARU Catalog Design

アートジュエリー作家 肥田安世さんが新しく立ち上げたアクセサリーブランド 『 mAru mAru 』のカタログ/リミテッドショップ告知用チラシの デザイン/アートディレクションを担当しました。 ブランドアイテムの特徴でもある丸をキーワードに ブランドが持つ独創性とミニマムな世界観を表現。 女性がカバンに入れて持ち帰りやすい小さなサイズ(B5)でのサイズ展開になっております。
Read More ›

mAru mAru IMAGE VISUAL

アートジュエリー作家 肥田安世さんが新しく立ち上げたアクセサリーブランド 『 mAru mAru 』のイメージビジュアルディレクション(D/AD) を担当しました。 アクセサリーを象徴する遊び心を 『侵食』をコンセプトにビジュアル展開。 今回撮影では打ち合わせで大枠を捉えつつ 現場で感覚的に作り上げていく流れで進行。 ブランドが持つ独創性とミニマムな世界観を感じるビジュアルを目指しました。 アート […]
Read More ›

HOZUKIYA LOGOMARK DESIGN

0
516
0
御徒町・鬼燈屋さまのHPリニューアルに合わせ、 象徴的なロゴマークをデザインしました。 創業時から「生産=作る」と「修理=直す」を 経営の二つの柱としてきた鬼燈屋。 ロゴマークはこの鬼燈屋を分解、再構築を行い、 新しい姿へと生み直すことで創造性豊かな鬼燈屋の理念を表現しています。
Read More ›

SPRING DECORATION

JR東京駅の八重洲口にある商業施設「東京駅一番街」。 その東京駅一番街内の「東京キャラクターストリート」の10周年に合わせた グラフィック展開のAD/Dを担当いたしました。 桜のイラストを使用し、春らしい楽しさと始まりを感じる表現に仕上げました。 ポイントで使われている鳥のイラストやフォトスポットのイラストは 東京キャラクターストリートの雰囲気をより楽しく賑やかに演出しています。
Read More ›

LaQua 15 Anniversary

東京ドームに併設された水がテーマの総合アミューズメント施設 「LaQua」の15周年ビジュアル&演出のAD/Dを担当いたしました。 クローカさんが表現するイラストをメインに ラクーア全体を華やかな花で包み込み、15周年という節目を彩りました。 ビジュアルと連動したフォトブースなど、 まるで物語の中に入り込んだような世界観は 訪れたお客様をドキドキとワクワクで包みます。
Read More ›

MANGA ARTIST ZEKKYOU BUSINESS CARD DESIGN

漫画家 絶叫先生の名刺デザインを担当。 あえてキャラクターを大胆にトリミングを行うことで、 デザイン性を高め、キャッチーなデザインを目指しました。 配色は80年代イラストレーションを想像するカラーリングを用いることで、 現代での新しさ、そしてファッション性を演出し、 漫画家 絶叫先生の印象を表現した。
Read More ›

KANNO KOHARU BUSINESS CARD DESIGN

新しくフリーで活躍する カメラマン菅野江晴さんの名刺デザインを担当しました。 江晴さんが撮影する写真からモダンの中に遊び心を持ったデザインで展開。 新しくスタートするイメージ、名前のコハルから春の季節を抽出し、 ジンチョウゲという春の花をモチーフにマークをデザインしました。 風合い、クッション性に優れたクッション紙に黒の箔押し加工にて表現。 通常印刷にはない風合いとクッション紙×箔押しならではの紙 […]
Read More ›

SAKURAWAQS HPDESIGN

東京隅田で革を加工・製品化する技術を持つ工房『紗蔵』が 新しく立ち上げた会社『株式会社サクラワクス』。 海外進出も視野に入れ立ち上げたサクラワクスの 新しいHPのデザインを担当しました。 ブランドが目指すブランドアイデンティティ、 グローバルで変動が激しい時代性を咀嚼し、 洗練され、時代性にとらわれることのないデザインで演出しました。  
Read More ›

HAPPY NEW YEAR 2018

あけましておめでとうございます。 今年もひとつのカタチに囚われることなく、 様々なコミュニケーションの方法を模索していきたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。      
Read More ›

RICOH Invisible red ink GRAPHIC TRIAL

2017年9月に海外発売した RICOHインビジブル レッドインキを使用し、 展示会ツールとして 印刷トライアルを行いました。 インクはブルーライトに反応し 赤く変色します。 腕時計をモチーフに展開することで、 多くの使用が想定されるパーティ/クラブ/セキュリティなどのシーンでの アイデアを想起させ、同時に会場でのスタッフとのコミュニケーションにも繋げていきます。
Read More ›

LAQUA X’mas VISUAL

東京ドームに併設された水がテーマの総合アミューズメント施設「LaQua」の X’masビジュアル&演出のAD/Dを担当いたしました。 イラストレーター山内さんが描くイラストをメインに ラクーア全体を大きなケーキで表現し、 ラクーアをまるごと楽しんでほしいという想いを込めました。
Read More ›

RICOH GRAPHIC TRIAL

RICOH Pro7100X Seriesの 新色「蛍光ピンク」の発表会用に 蛍光ピンクの可能性とデザインを 組み合わせた印刷トライヤルを担当いたしました。 訪れる海外のお客様に向け、 日本の文化である「花札」をモチーフにデザインを展開。 メインのポスターと連動した配布用印刷見本は 日本の心「おもてなし」を感じるよう、 お土産としての可愛らしさを強調しました。
Read More ›

TACHIKAWA FASHION WEEK 2017

2015年に産声を上げた「立川ファッションウィーク」は、JR立川駅周辺の大型商業施設が中心となって連携し“ファッション”をキーワードに展開する街全体のイベントです。 今年も「立川ファッションウィーク」のADを担当いたしました。 4つのカラーは中心となる4施設(ルミネ、伊勢丹、高島屋、グランデュオ)を表現。 立川をイメージしたシンボリックなマークはイベントの訴求を担うだけではなく、立川という街が一つ […]
Read More ›

LAQUA HALLOWEEN VISUAL

東京ドームに併設された水がテーマの総合アミューズメント施設「LaQua」の ハロウィン演出のAD/Dを担当いたしました。 鮮やかに彩られたAWの装いから一転、かぼちゃやコウモリを始め、 AWの世界がハロウィンの世界へと変身していく、 そんなワクワクドキドキするような演出を目指しました。
Read More ›

URAWA PARCO AUTUMN FESTIVAL 2017

AD/Dを担当いたしました浦和PARCOの秋祭りイベントが 今年も引き続き同ビジュアルで展開されております。 女性や家族連れのお客様が多く集まる施設に合わせイラストを使用。 コラージュしたようなイラスト表現は秋の彩りと浦和PARCOの個性豊かな店舗を表現しています。 秋の散策(発見)をするように浦和PARCOの秋祭りで新しい一面を発見しよう。
Read More ›

ANDas HP DESIGN

株式会社ANDasさまのHPデザインのAD/Dを担当いたしました。 担当したロゴマークのアイデンティティを引き継ぎながらグリッドを感じながらも自由なレイアウトは、空間プロデュースを軸にあらゆる業態に対しワンステップで問題や可能性を提案していくANDasさまを表現しています。 株式会社ANDas http://andas.jp  
Read More ›

Andes LOGOMARK DESIGN

株式会社ANDasさまのロゴマークを始めとするCI/VIを担当しました。 ニュートラルで普遍的なロゴデザインは流動的な時代の中で常にぶれることなく、クライアントへベストな提案を行う強い意思が込められています。 マークの四角は空間を、三角はANDasの「A」、クライアントへ提示する答え(Answer)の「A」、そして様々な繋がり(and)との連携によってクライアントを導く「A」を意味しています。 ま […]
Read More ›

LAQUA A/W & YEAR VISUAL

東京ドームに併設された水がテーマの総合アミューズメント施設「LaQua」の 秋ビジュアル&演出のAD/Dを担当いたしました。 LaQuaの持つリラクゼーション力をコンセプトに 実りのある華やかな秋を山内さんが描くイラストをメインに可愛らしく、 そしてワクワクするビジュアルで表現しました。
Read More ›

SUNSHINE AQUARIUM

7月12日(水)~9月3日(日)の期間、 リニューアル後のサンシャイン水族館屋外エリア「マリンガーデン」にて、 お酒を飲みながらかわいい生き物たちを眺めることができる 「天空酒場 in サンシャイン水族館」のテーマアイデア・ビジュアル・ポスターの アートディレクション/デザインを担当いたしました。
Read More ›

SOLO OFFICE TOOL

SOLOのオフィスツールが 2017年版にリニューアルしました。 デザインは今期テーマに掲げた 『 共存、共感するエゴ(個性)』を象徴的に表現。 全ては結果ではなく、過程だ。 この言葉にあるように積み重ねていく、研究していくことを 常に楽しみながらクリエイティブに向き合っていきたい。 そんな想いを込めました。 名刺は クッション紙に 両面黒泊の活版加工を施しました。
Read More ›

SAKURAWAQS BRANDING

東京隅田で革を加工・製品化する技術を持つ工房『紗蔵』が 新しく立ち上げた会社『株式会社サクラワクス』。 海外進出も視野に入れ立ち上げたサクラワクスの 新しいプロダクトのデザインを担当しました。 紙のように薄く加工することができる職人技を生かし、 封筒、ファイル、ペンケース、PCケースなどの ステーショナリー開発を行いました。 日常的に使用するステーショナリーだからこそ 紙にはない耐久力と高級感を実 […]
Read More ›

RENEWAL DIRECTION

2017年3月25日(土)東京ドームボウリングセンターに 新エリア、『 CuBAR LOUNGE(クーバーラウンジ) 』が誕生。 新しく誕生した新エリアの ロゴマークデザインのAD/Dを担当しました。 新しい大人の遊びであること、 レトロとモダンを併せ持つブルックリンスタイルであることを意識し、 オリジナルフォントを使用しながらミニマムで力強いデザインを目指しました。 ブルックリンスタイルの落ち着 […]
Read More ›

SAKURAWAQS BRANDING

東京隅田で革を加工・製品化する技術を持つ工房『紗蔵』が 新しく立ち上げた会社『株式会社サクラワクス』。 海外進出も視野に入れ立ち上げたサクラワクスの ロゴマークを始め、名刺などの社内ツール、展示会用カタログの デザインを担当いたしました。 革をまるで紙のように薄く美しく加工する 日本の伝統職人が生み出す繊細さと風貌をロゴマークに表現。 洗練され、時代性にとらわれることのないアイデンティティを モダ […]
Read More ›

THE base HP DESIGN

0
581
0
ベースコーポレーション株式会社さまが運営する ホテル『THE base』のHPデザインを担当しました。 カンパニーロゴタイプ『BASE CORPORATION』と ホテルロゴタイプ『the BASE』の世界観をビジュアライズ。 スタイリッシュでありミニマムなデザインは 日本人だけではなく外国人の方にも使いやすいサイト構成に。 関西へ旅行や出張の際は是非ご利用ください。 http://baseco. […]
Read More ›

HALLOWEEN CAMPAIGN

2016年東京駅にて行われたハロウィンキャンペーンの グラフィックのAD/Dを行いました。 国内外からのお客様で賑わう東京駅に合わせ、 日本の妖怪と忍者をモチーフに和のハロウィンを演出。 企画段階より参加し、統一した世界観の運営に着手。 オリジナルで描き下ろしたイラストは パーツを極力減らし色彩面積を大きく取ることで 広い現場での視認性を高めると同時に 子供から大人まで愛されるキャラクターづくりを […]
Read More ›

TACHIKAWA FASHION WEEK

昨年産声を上げた「立川ファッションウィーク」は、JR立川駅周辺の大型商業施設が中心となって連携し“ファッション”をキーワードに展開する街全体のイベントです。 今年も「立川ファッションウィーク」のAD/Dを担当いたしました。 4つのカラーは中心となる4施設(ルミネ、伊勢丹、高島屋、グランデュオ)を表現。 立川をイメージしたシンボリックなマークはイベントの訴求を担うだけではなく、立川という街が一つの文 […]
Read More ›